注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

甫寸-dr.libo的博客

甫寸之《胃靠养肠靠清》

 
 
 

日志

 
 
关于我

李博 男,中国中医科学院西苑医院 中医消化内科副主任医师,2006年毕业于北京中医药大学。 2005-2012曾担任丁香园循证医学版版主7年, 2014年获得NSFC国家自然科学基金青年项目资助 2015年入选北京市科技新星计划, 2015年入选中国中医科学院西苑医院育才计划。 2016年入选北京中医药传承“双百工程”唐旭东主任医师学术继承人 2016年1月出版小说体中西医消化内科科普书《胃靠养肠靠清》。

网易考拉推荐

介绍一本书-なぜ中国医学は難病に効くのか―脳神経外科医がみた「不思議な効果」 (単行本)  

2007-05-04 17:08:06|  分类: 外语学习 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

出版社/著者からの内容紹介
日本の援助で北京に建設された病院で、6年半に渡って脳神経外科や神経科学分野の指導を行った著者。当初、中国医学にさほど興味を持っていなかった著者が、なぜ中国医学に魅了されるようになったのか。

それは、著者が自身の眼で、西洋医学では救えない難病の患者の状態が改善していくのを見て、中国医学には、西洋医学の隙間からこぼれおちてしまう様々な病気に取り組める可能性があることに気づいたからである。そして、中国医との交流を重ねるうちに、中国医学が日本の漢方と随分と異なることを知る。中国医学の方法論や哲学は、カオス理論やフラクタルなどといった現代先端科学の考え方にも通じる、大変に興味深いものだったのである。

中国ならではの考え方を中国人医師たちが絶妙なたとえで解説してくれる。それを、西洋医学を学んだ著者がさらに探求していく。まさに人と人との出会いが生みだした、おもしろくてためになる“中国医学発見記”である!


内容(「BOOK」データベースより)
日本の援助で北京に建設された病院にて、6年半に渡って脳神経外科や神経科学分野の指導を行った著者。当初、中国医学にさほど興味を持っていなかった著者が、なぜ中国医学に魅了されるようになったのか?中国ならではの考え方を、中国人医師たちが絶妙なたとえで解説してくれる。それを、西洋医学を学んだ著者がさらに探求していく。まさに人と人の出会いが生みだした、おもしろくてためになる“中国医学発見記”である。

序章
第1章 現代中国医学の魅力
第2章 なぜ中国医学は日本漢方と異なるのか?
第3章 難病に対する中国医学の効果―N氏の症例を考える
第4章 脳はどこに行ったか?
第5章 陰陽で見る世界と人間
第6章 陰陽学説をベースとした中国医学
第7章 七情とストレス病
第8章 〓血と脳卒中

 

  评论这张
 
阅读(326)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017